マナー、品格、品位、モラル等について思うこと in ホーチミン

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. グミ より:

     私は麺類を音を立てて食べれません…いつも変だと言われます。
    始業時に挨拶をしないですね….最近挨拶を朝しない子(日本人)と話す機会がありました。
    本人は挨拶しないことでまわりがどう思ってるか気づかなかったそうです。注意されて愕然とした、
    ありがとうございましたと言われました。 これね、やっぱり教育とシステムだと思いますよ。
    民度というものかもしれません。
    アセアンでも海外資本の会社で働く子たちは、あいさつします。異国の会社が社会の不足を補完してる感じですよね。
    私もご飯の食べ方とか細かい点は10年以上いても気になります。もうね、彼らを労働力としてしか見てない
    TAMAさんの懐の広さがうらやましい

    • tama より:

      なるほど。。。いろいろな国で仕事をされた、グミさんならではの意見ですね。
      ホーチミンで一人暮らしを始めてから、自分以外のすべての事に対して「どうでも良くなりました」。
      食事のクチャクチャも、“マナーが悪い”とか“気持ちが悪い”と思うと気になりますが、咀嚼の際に口から音が発している状態として傍観するだけです。
      ・・と冷静な時は良いですが、“バイクのクラクション”などに「カチン」とくると突然ブチ切れてしまうのです。
      修行が足りませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください